ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

執事&フットマンがお待ちしております

執事喫茶』ではございません。



今回は男性使用人(本当は「主人との絆」「使用人の恋愛」「使用人の結婚」もメイン)、ということで、「創作少年・メイドジャンル」に、男臭い表紙で挑みます。部数が出るのか出ないのか、正直、未知数です。



まさに、百花繚乱、メイドの花園に咲く……そびえる樫の木?



意味が分かりませんし、サークルカットを執事にする機転は持ち合わせていませんでしたが、それをしていたら、落ちていたかもしれません。



本日届いた、GENSHIさん制作の表紙・裏表紙でございます。









ヴィクトリア朝の暮らし 7巻 忠実な使用人』(制作の終わった分の目次はこちら)



尚、「使用人の恋愛」「使用人の結婚」は主にメイドさんですよ!!とアピールしておかないといけません。



夏が楽しみです。