ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

コミックマーケット73・出発前(04:30)

昨日は午後八時に眠ろうとしたのですが、相変わらず眠れず……最近眠りが浅いので2日ほど睡眠導入薬を試してみましたが、まったく効果がありませんでした。やっぱり運動して身体を疲れさせるのがよさそうです。



無駄に早起きですね……



本日は相当寒いようなので、お気をつけを。昨日は太陽が出ている間は良かったのですが、風が冷たく、寒かったです。今日はそれ以上に寒いはずなので。



それでは、会場にて。



東5ホール ミ16a SPQR



2007年冬コミ新刊情報

コミックマーケット73・メイドサークルリスト


コミックマーケット73・帰宅(19:30)

感想

本日はご来場いただき、誠にありがとうございました。



総集編が出せなかったことを申し訳なく思いつつ、今回の表紙は遊んでみました。普段と異なる場所でしたが、表紙のおかげで、普段と異なる方々にも手に取っていただけたかと。



サークルスペースが非常に広かったので、朝の準備も楽でした。場所としては本当に恵まれた場所に配置していただけました。



それからここでしかお会いできない方々と新刊を交換したり、ご挨拶したり、いつもと変わらぬ動きをしていましたが、今回はブログ関係で様々な方に出会えました。



「魔界都市日記」のmaepy様にご挨拶いただけたり、萌えラジ製作委員会様より「ラジオで同人誌を扱ってよいですか?」とお話を受けたりしました。



どこで誰が何を見て、何を感じているのか、ネットは興味深いです。『ファインダビリティ』というのか、情報を出すことで、何がどう見つけられていくのかが面白いですね。



常連の方からも暖かい言葉をいただき、総集編への励みといたします。


表紙の補足

出オチです、はい。



なので秘していました。



表紙に関してのネタは同人誌のあとがきにて、ご確認下さい。表紙ネタを思いついた瞬間に確認した友人たちは技術系が多かったので受けていましたが、技術系ではない友人にはきょとんとされてしまいました。しかし、それでも表紙だけで買っていただいた方が意外にいたので、嬉しかったです。



でも、もうひとつのネタは会場ではばれなかったので、わかる人はよりお楽しみ下さい。



王将さんにデザインいただいた表紙自体は今までと違う路線で、「表紙のわかりやすさ」の点で、手に取られやすかったようでした。(今まではタイトルから中身がわからなかったが、今回はすぐわかる) 「別のサークルみたい(笑)」との言葉もいただきましたが、普段と違った色も出せたのはいい経験でした。



基本的にこういう真面目な馬鹿路線が好きなのですが、たまにしか思いつかないので……



新刊は短い話が続いていて、普通に楽しめると思いますので、ご活用下さい。


総括

会場内の気温はそれほど寒くなく、今までの冬でいちばん快適に過ごせました。ちょうど11回目の参加で、初参加の2002年冬からぐるりと5年が経過しました。そういう意味では感慨深かったです。



総集編や最終巻を先延ばししながらも、なんとか新刊を毎回出し続けられました。ただ、次回2008年夏コミは、もう総集編以外ありません。はい、ここはもう自分にプレッシャーをかけて、明日の正月から様々に描いていこうと思います。



今年一年、ありがとうございました。



来年は想像を超えるような本を、目指します。



いろいろなことがあって、心が飽和気味です。今回は様々に濃い体験をしましたが、その辺は自分の胸に刻み込んでおき、その成果を次の同人誌で発揮しようと思います。元々、同人誌を作ってこそなので、そろそろ本業に戻ります。



本当にありがとうございました!


補足

とらのあなでも委託始まりました。また、秋葉1となんば1の店舗に置かれているようです。尚、今回の企画は一回限りで、再版予定はありません。