ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

果たして絵師は?

前回からお願いしています河原さんをメインにお願いしていくつもりですが、依然として絵を描いて下さる方は募集中です。この辺りは相場感覚が無いので、以前無礼なお願いを何人かの方にしていたかと反省しつつ、プロの方であれば「カラー1枚」「コメント+あとがきで1枚」で3〜5万円ラインが出せる範囲になるでしょうか? それでも、「このジャンルが好き」であり、「当同人誌の主張するものに共感できる」方で、尚且つ、「その絵に自分が惚れられる」のが望ましいのですが。



同人誌も本編はあと2冊しか作らないつもりであり、来年末には活動が一段落します。その集大成として、いろいろな方にお願いしてみたいと思います。その方の絵を売りにせず、読者の方が手にとって、家に帰ってから「え? この人の絵が?」というようなサプライズの作家さんがいないものかと、思案中ですね。友人は「思い出作り」と言っていましたが。