ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

ひとまず残すところ10%ぐらいか(16:00)

今週、仕事の合間(注:家に帰ってからですが)を有効活用して、なんとかWORDにテキストを流し込み、本としてのイメージを把握できるまでのところに辿り着きました。あとひとりのメイドさんだけ、エピソードが埋め込めていないので、それが終われば、作業は残りわずかです。



うまくいけば月曜ではなく、明日の夜に入稿できそうです。



ページ数は、100ページ行っちゃいそうです。125エピソードの目次と人名リストを作ったら余裕で膨れ上がりました。


残作業

1:メイドの選定(翻訳エピソードから):100%

2:メイドの選定(既刊同人誌から):100%

3:選定したメイドのカテゴライズ:100%

4:本文レイアウトの検討:95%

5:表紙レギュレーションの最終FIX:100%

6:選定したメイドの解説:98%

7:用語解説の補強(一見向け):10%

8:テキストを流し込む:95%

9:校正:未

10:台割作成:未

11:印刷素材準備:未

→12/08〜09



12:入稿

→12/10



今日は確かコミケカタログ発売日ですが、入稿終わるまでは我慢です。



これが終わったら整体行って、ジム通って、ボイトレにも出かけます。



あ、『空の境界』の映画も見に行かないと……