ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

コミティア86・「あ30ab」

2008/11/16(日)開催の『コミティア86』に無事参加が決まりました。今回はコミティアのサークルカタログ『ティアズマガジン』のP&Rでご紹介いただけること、その上でネット上で反響が広がっていることで、コミティアとしては大部数を持ち込むつもりでした。



コミケの時はスペースの都合で、大規模搬入は無理でした。コミティアでは『英国メイドの世界』の在庫をほとんど持って行く為に、2スペース(合同サークルとして:正規の手続き)で申し込みましたが、分厚さも考慮していただけたのか、壁の配置となりました。



あ30a「SPQR

あ30b「SPQR-2」



工夫の無いサークル名ですが、スペースが広いこと、奥行きが使えることもあるので、ディスプレイに工夫しようと思います。



コミティアには委託含めて、次で14回目の参加ですね。最初の頃こそ試行錯誤の連続でしたが、自分が妥協無く、納得できるクオリティの本を作れたら、評価してもらえる土壌なのでしょう。「文章は読んでもらいにくい」環境に変わりはありませんが、健闘できていると思います。



次回が、自分にとってのコミティアの「ピーク」になるでしょうから、頑張ってきます。新刊は「索引」を頑張って作れたら……



そういえば、circle.msから連絡来ました。コミケ75の当落通知は2008/10/31メール通知のようです。