ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

同人活動で作ってきた本

※この日記は「『英国メイドの世界』で描けること・描きたいこと」の一項目です。



これまでに制作した同人誌は次の通りです。



01:2001年12月 1巻:『貴族とその屋敷』:絶版

02:2002年12月 2巻:『貴族と使用人(一)』:絶版

03:2003年08月 外伝1巻:『Victorian Life Style Vol.1』:絶版

04:2003年12月 3巻:『貴族と使用人(二)』:絶版

05:2004年08月 外伝2巻:『Victorian Life Style Vol.2』:絶版

06:2004年12月 4巻:『貴族と使用人(三)』:絶版

07:2005年08月 5巻:『使用人の生活風景』:絶版

08:2005年12月 6巻:『使用人として、生きて』:絶版

09:2006年08月 7巻:『忠実な使用人』:絶版

10:2006年12月 8巻:『この倫敦の、空の下で』

11:2007年08月 『ヴィクトリア朝の暮らし』ガイドブック:絶版

12:2007年12月 『MAID HACKS』

13:2008年08月 『英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編』:絶版

14:2008年12月 9巻:『ヴィクトリア朝の暮らし 終わりの始まり』:絶版

15:2009年08月 『英国執事の流儀』

16:2009年12月 『英国メイドの世界』ができるまで

17:2010年08月 『英国メイドにまつわる7つの話と展望』



毎年必ず同人誌を作る、少なくともコミケに当選した場合は新刊を絶対に作る、ということを自分に課し、これまで一度も落とすことなくやってきました。直近の『英国メイドにまつわる7つの話と展望』は若干、微妙なページ数ですが、「続ける」ことで、その先に繋がる同人誌を作れたと自負しています。



以下のリンクで、製作意図や背景について言及していますので、興味のある方はどうぞ。



メイドさんを追いかけた六年〜同人誌で振り返る(2006/12/28)

2007〜2009年の新刊/9年間の同人活動を振り返る(2009/12/28)