ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

今週の01/21(金)〜22(土)ぐらいで配本されます

長らく部分的に在庫切れが続く『英国メイドの世界』ですが、今週木曜日以降に配本され、都内で21日、それ以外では22日以降に書店へ補充されるようになります。(在庫切れしていない店舗もあります)



AMAZONでの再入荷反映は当初お知らせした予定(01/20)から遅れ、01/22目安になりますが、前後する可能性があるとのことでご了承ください。



年末年始を挟んで長期の欠品となりましたが、よろしくお願いいたします。復刊ドットコムデビューしてしまいましたが、ご要望、嬉しかったです。まだ刊行して3か月目なので、ご安心ください。


入荷の多い書店リスト(2011/01/18版)

担当編集さんより、大目に配本される店舗情報をいただきましたので、書店で内容を確認したい方は、下記ご確認ください。



丸善 ラゾーナ川崎

紀伊國屋書店 梅田本

紀伊國屋書店 新宿南店

啓文堂書店 三鷹

三省堂 神保町本店

・星野書店 近鉄パッセ

・明正堂 アトレ上野店

有隣堂 コミック王国横浜駅西口店

有隣堂 ヨドバシAKIBA

芳林堂書店 高田馬場



現時点のジュンク堂店舗の在庫もこちらで見ることができます。



啓文堂書店三鷹店様での書店フェア・進化中

啓文堂書店三鷹店様の書店フェアを何度か取り上げてきましたが、さらに進化しているようです。過去に訪問した際は「手書きPOP」を作成していただきましたが、最近、書原、啓文堂書店、平安堂……続・書店のいろいろ(空犬通信様)にて、「選書リスト」に基づき、フェアをして下さっているのを確認しました。



選書リストは私が作成して(かなり)短いコメントをつけるものでしたが、編集部で『英国メイドの世界』のデザインに当て込み、紙にして下さったようです。今回も同書店で補充していただけたこと、ありがたい限りです。



「新しい本と出会う」きっかけとなれれば幸いですし、お店全体の売り上げに貢献して恩返しできればと思います。著者として、こうして取り組めていることはとても嬉しいです。先ほど紹介したエントリを見ても、『英国メイドの世界』が持つ「幅広さ」を伝えられているようで、何よりでした。



書店フェアに興味をお持ちの書店の方は、是非、講談社BOX編集部までご連絡下さい。近々、カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』が映画化しますので、彼が描いた執事小説『日の名残り』も、再度、光を浴びるような気がしています。


[web拍手]ありがとうございます!

盛大にいただいていました。

>01/05 12時
>01/07 00時
>01/08 06時
>01/12 19時
>01/14 15時
>01/15 02時
>01/16 19時
>01/17 00時、16時、22時

ありがとうございます!
お役にたっていれば、幸いです。