ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん

家事使用人研究者の久我真樹のブログです。主に英国ヴィクトリア朝の屋敷と、そこで働くメイドや執事などを紹介します。同人・出版活動の報告を含みます。

同人活動19年で作ってきた本28冊(2001-2019年)

2010年に同人活動で作ってきた本を更新してから、その後の刊行物をまとめていなかったので、10年ぶりに更新します。



No.刊行年月タイトル
012001年12月1巻:『貴族とその屋敷』:絶版
022002年12月2巻:『貴族と使用人(一)』:絶版
032003年08月外伝1巻:『Victorian Life Style Vol.1』:絶版
042003年12月3巻:『貴族と使用人(二)』:絶版
052004年08月外伝2巻:『Victorian Life Style Vol.2』:絶版
062004年12月4巻:『貴族と使用人(三)』:絶版
072005年08月5巻:『使用人の生活風景』:絶版
082005年12月6巻:『使用人として、生きて』:絶版
092006年08月7巻:『忠実な使用人』:絶版
102006年12月8巻:『この倫敦の、空の下で』:絶版
112007年08月『ヴィクトリア朝の暮らし』ガイドブック:絶版
122007年12月『MAID HACKS』:絶版
132008年08月『英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編』:絶版(講談社から商業出版)
142008年12月9巻:『ヴィクトリア朝の暮らし 終わりの始まり』:絶版
152009年08月『英国執事の流儀』:絶版・電子書籍へ移行
162009年12月『英国メイドの世界』ができるまで
172010年08月『英国メイドにまつわる7つの話と展望』
182010年12月『英国メイドがいた時代』:絶版・電子書籍へ移行
192011年12月『誰かの始まりは、他の誰かの始まり ヴィクトリア朝の暮らし短編集・総集編』
202012年08月『メイドイメージの大国ニッポン 漫画・ラノベ編』:絶版(『日本のメイドカルチャー史』へ)
212013年08月『メイドイメージの大国ニッポン 新聞メディア編』:絶版(『日本のメイドカルチャー史』へ)
222014年08月『メイド表現の語り手たち 「私」の好きなメイドさん
232014年12月『屋根裏の少女たち』
242015年08月『メイドイメージの大国ニッポン世界名作劇場・少女漫画から宮崎駿作品まで』(『日本のメイドカルチャー史』へ)
252016年08月『ある英国メイドの職場遍歴』電子書籍へ移行
262017年12月『名探偵ポワロ』が出会った「働く人たち」ガイド 上巻
272018年12月『名探偵ポワロ』が出会った「働く人たち」ガイド 下巻
282019年12月『第二次大戦下の英国カントリーハウス 準備号』


というところで、通算刊行数は28冊です。


振り返り

同人活動

・当初はコミケに落選。最初の参加は友人のサークルへの委託で、2001年12月冬コミから。
コミケへのサークル初参加は2002年12月。
・19年連続でコミケに参加し、参加する際は必ず新刊を持っていっている。
・2010年以降は仕事が忙しく、出版もあったので、年1回だけのコミケ参加の年が増えていく。
・短いページ数の冊子を出したのは3回。
・フルカラー同人誌は2回。
・500ページ超は『英国メイドの世界』で1回。

商業出版

商業出版はこれまでに4冊行なっています。

基本的には同人誌をベースにしていますが、大幅な改訂・新規書き下ろしが常に行われています。『日本の執事イメージ史 物語の主役になった執事と執事喫茶』のみ、完全に新規の内容です。



2010年11月 『英国メイドの世界』(講談社)
2017年10月 『日本のメイドカルチャー史 上巻』(星海社)
2017年11月 『日本のメイドカルチャー史 下巻』(星海社)出版
2018年08月 『日本の執事イメージ史 物語の主役になった執事と執事喫茶』(星海社)